【Bike Report vol.1】バイク購入後にまず揃えたもの

イラストレーターのたなかのりこです。
イラストレーターですが、今回はバイクのことについて書いていきます。
今回はこれからバイクの免許を取る方・免許取り立てで初めてバイクに乗る方等々…
そんなビギナーさん向けの内容になっています。

免許取った!さぁ何がいる?

『免許取れた!さぁバイクに乗ろう!!…けど何を揃えたらいいの??』

なんて悩んでいませんか?
私はものすごく悩みました。
そして結局バイク用品店の店員さんに言われるがまま揃えました。
最初に訳も分からず色々揃えたものの、大して使わなかったりするのも勿体ないですよね。

私がバイクに乗っていて
『とりあえず最初はこれさえあれば大丈夫!』
というものをイラストでまとめてみたので、参考にして頂けると幸いです。
最低限何が必要か分かっていれば、各アイテムも吟味しやすいですよ~!


こんな感じです!


基本的に体を守るやつですね。


私は免許を取って間もないころに転倒した際、240㎏(くらいだったきがする)の車体に足が下敷きになりました。
ライディングブーツを履いていた為怪我には繋がりませんでしたが、もし普通のスニーカーだったらきっと怪我をしていたと思います。

最近ではTHE・バイクウェア!!…なデザインではなく、街乗りでも着れるようなオシャレなデザインのウェアやシューズも
多く出ていて、自分のバイクにあったものや、機能性を吟味しながら選ぶのも楽しみのひとつです。

バイク歴に関わらず、いつ事故に遭うか分かりません。
楽しく乗る為、自分を守る為にも身につけるものは専用のものを準備しましょう!

安全性は勿論のこと、専用のものはやっぱりいい仕事をしてくれます。
例えば…
高速道路を走るときって、かなり風を受けますよね。
そんなとき、普通の上着だと風が服の中にたまって記事がバタバタバターーーー!!!…ってなります。(語彙力)
強風のときにはあおられてふら付く原因になったり、そのまま長距離を走ると上半身がとても疲れます。
なにより見た目的にちょっと…ダサい。
専用のジャケットだと、風を流してくれるのでムササビのような状態にはなりません。

…という感じで、やはり大勢の大人が頭を悩ませて作っているだけのことはある、バイク専用の用品。
結構お値段するんですよね。

どんなデザインがいいのかよく分からん…という方は、乗っている内に『あれカッコいいな』『もっとこういうのが良いな』が出てくると思うので、最初から高価なものに手を出すよりお手頃なものにしておいて、好みが定まってからどんどんレベルアップしていくのも良いと思います!
各メーカーさんのWEBサイトや、バイク乗りのSNS等もコーディネートの参考になります。

インカムについては、必須ではないのですが個人的には絶対に欠かせないので今回のラインナップに入れています。
なぜインカムが欠かせないのかについては、また後日書かせて頂きます。


Leave a Reply

Your email address will not be published.